読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画レヴィナント蘇りの者を観た事

最近映画でレヴィナント蘇りの者を観ました。
こちらの作品主役がレオナルドディカプリオになります。
ここでは主に先住民の襲撃を受け故郷に帰る途中のその仲間の一人ディカプリオ演じるヒューグラスが熊に襲われてしまう事になってしまうのです。
こちらのシーンかなりリアルな感じで迫力もあり凄かったですね、実際に人間が熊に襲われたらこんな感じなんだろうなと言うのが忠実に再現されていたシーンでもありました。
またそれでかなり大怪我を負ってしまったグラスですが奇跡的に命は助かる事に、ですが体は動かせず声も出しずらい状態になってしまいます。
なのでこれ以上移動するのは難しいと周りは判断しそこで息子ホールを付き添いにその他二名の計四名でその場で待機する事になります。
でもその内に一人フィッツジェラルドがグラスの事をあまり良く思っていなく早く先に進みたいが為に生き埋めにしようとします。
それを止める為息子のホークが止めに掛かったのですがその際に撃たれ亡くなってしまう事に、そしてフィッツジェラルドはもう一人をつれ先に進む事になります。
そんな中目に前で息子の命を奪われた怒りからグラスはフィッツジェラルドを追い始める事となります。
そこからがかなり過酷な旅の始まりでこちらもある意味凄かったです。
どちらかと言いますとえぐいシーンが多くなっていきます。
でもこれも生きる為にはかかせない事と言う事でそのようにして観ていくと結構複雑なところもありますが面白くもありましたね。